FC2ブログ

販促企画屋

販促企画をアイディアで差別化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

屋号はじっくり考えずに付けよう

最近、疲れ果てていて更新が遅れています。
下書き状態のネタならいくつもあるのですが、プレゼン風の文章にならず「ボツ」にしています。

ここから本題です。
もう、お店をもたれている方は別として、これからお店を出そうと考えている方、お店の名前は考えてますか?
お店の名前というのは複雑だろうと、簡単だろうとどちらにしても覚えやすいのが一番です。

もっとお店の名前を覚えやすくするために、これから売り出そうとしているものの中から一押しの名前をお店の名前にしてはどうでしょう。

代名詞 = 屋号 
が一番です。

ひねりは無いのですが、たとえば
「とろとろ豚トロラーメン」
というものを売り出そうと思ったら、お店の名前を
「とろとろ豚トロラーメン」
という屋号にします。

広告が出しにくいと思うのであれば
「とろとろ豚トロラーメン屋」
「とろとろ豚トロラーメン1号店」
とでもしておけばOKです。

もちろん電話帳にもそのまま載りますよね。
知らない人にも、その効果は絶大です。
わかりやすいのですから。

普通、同じ商品を他の人が開発したとしても屋号まで同じにしようとは思いません。
だから先にやれば代名詞になるのです。

[ 2010/02/07 16:10 ] 飲食店 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 15000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。