FC2ブログ

販促企画屋

販促企画をアイディアで差別化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スナックに来店するかもしれない新規顧客の心理

さっそくですが、スナックに新規の顧客が付く場合のパターンとして、
1.飛び込みで来店される場合。
2.広告などを見て来店される場合。
3.常連客に誘われて来店される場合。
などなどがありますが、一番多いパターンは3の"常連客に誘われて来店する"が多いと思います。

新規の客を増やしたいなら、この方法が一番手っ取り早いということですね。
では新規の客になるかもしれない人の心理を考えてみましょう。

「知ってる店あるから行く?」
と常連客に聞かれた場合、そのお店のことを知らない人はどう思うでしょう。
おそらく、
「可愛い娘いるの?」
とか
「面白いの?」
「楽しいの?」
とか
「安いの?高いの?」
という様なやり取りがあります。

だから、
お店に可愛い娘を雇わないと、お店は成り立ちません。
面白くないと、お店は成り立ちません。

料金は・・・
高いく感じるか安く感じてくれるかというのは「お店の価値」の問題です。
お客さんが高く感じているのであれば、お店の価値は、たいしたことが無いということです。
逆に安く感じてくれているのであれば、お店の価値が高いのに料金が安いということです。
これは料金が高く感じるか安く感じるかという感じ方の問題なので、他店と同じサービス内容、スタッフの質が似ていて他店よりも料金が安ければ"安く感じる"ということとは違います。
ややこしいですが、別にそれがダメというわけではありませんので。

このようにお客さんの心理を考えることでお店が儲かっていくのです。
心理を考えるといっても難しいことではありません。
お客さんたちが話していそうなことを想像するだけですよ。
的外れな妄想ではダメですけど・・・。
[ 2012/04/28 15:29 ] スナック | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://tukaentya.blog68.fc2.com/tb.php/200-14d5e69e

さっそくですが、スナックに新規の顧客が付く場合のパターンとして、1.飛び込みで来店される場合。2.広告などを見て来店される場合。3.常連客に誘われて来店される場合。などなどがありますが、一番多いパターンは3の
[2012/05/02 01:27] まとめwoネタ速neo
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 15000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。