FC2ブログ

販促企画屋

販促企画をアイディアで差別化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スナックに来店してくれるお客さんの心理

スナックに来店してくれるかどうかの客側の心理の例を挙げてみます。

おそらく来店してくれない心理
・行く価値が無いと思えば行かない
・もちろん、勿体無いと思えば行かない
・面倒、と思えば行かない
・心理的障害があると行かない
などなど。
割と単純な理由でお客さんはお客さんになってくれなくなる可能性があります。

逆に来店してくれそうな客側の心理の例。
・優越感が味わえそうなら行く可能性がある
・返報性の原理が働けば行く可能性がある
・平日でもメリットがあれば行く可能性がある
・行きやすければ行く可能性がある
・「今、行かないと損をしそうだ」と思えば行く可能性がある
・気にしていてくれれば行く可能性がある
・お店で飲むための理由、大義名分があれば行く可能性がある
・近くまで来た人はついでに寄っていく可能性がある
・仕事を頑張った人は自分へのご褒美のために行く可能性がある
などです。
こんな心理のときは来店してくれる可能性が高いです。

そんなチャンスを逃さないように日頃からの工夫とお客さんとのコミュニケーションが必要ですね。
ただし、このような心理をついた集客は短期的(1度きりとか)には有効ですが、長期的に来店してもらうには小手先のことを続けても、意味が無いと思ったほうが良さそうです。
[ 2013/12/08 09:35 ] スナック | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 15000

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。